メニュー 閉じる

GIGAスクール案件のパラメータ入力も効率化できます!個別パラメータ入力はSembleにお任せください!

GIGAスクール構想により、数多くの小中学校の生徒に IT端末が配布されるようになりました。

新学期を目前に控えた今、
多くのキッティング現場では教育機関向けのChromebookやiPadの設定を実施されていることと思います。

さて、そんなGIGAスクール案件のキッティングですが、
何と言っても面倒なのは、生徒一人一人のアカウントへのログインではないでしょうか?

数百、数千のパラメータリストから対象の端末を見つけ、
IDとパスワードを間違いないように 手入力する…
わずらわしいことこの上ない作業です。

本記事をお読みの方の中には、QRコード等の読み込みで工夫されている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、QRコードにもリスクはあります。
一つ隣端末のQRコードを読み取ってしまっただけでも、即大きなミスにつながってしまいかねません。

弊社が開発した個別パラメータ入力支援ツール「Semble」では、
上記のような課題・リスクを解決することが可能です!

「Semble」では、パラメータリスト上からIMEIやシリアルナンバーをキーとして、
IDやパスワードを検索・表示させることができます。

そして、そのIMEIやシリアルナンバーは各端末自身から 取得することが可能なので、
他の端末のパラメータをコピーしてしまうことは起こりえないのです。

また、表示された個別パラメータは ワンタッチ・ワンクリックでコピー可能です。
どんなに長く、面倒なパラメータであっても、確実かつスピーディーに設定ができます。

各小中学校では端末の更新もあるため、
今後も 毎年この時期になるとキッティング案件が発注されていきます。

パラメータの入力作業にお悩みの方、
是非この機会に Sembleのご利用をご検討いただければと思います。

〈Semble紹介リンク〉
https://pmt-inc.jp/kitting.html#semb

What do you think of this post?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です